もみ殻は地球が生んだ貴重な天然資源  株式会社トロムソ

もみ殻固形燃料製造装置「グラインドミル」の製造・販売

ヘッダ画像

HOME ≫ SDGs 国内外の取組み ≫

国内外での活動

国内における活動

国内の活動
浄水器イメージ2_02

日本国内の取り組みとして、トロムソは籾殻ブリケットを炭化し大手化学メーカーに全量販売をおこなっており、化学メーカーは籾殻固形炭を活性化させ「籾殻活性炭」を製造しています。
トロムソは製造された籾殻活性炭を化学メーカーから購入し、世界初の籾殻活性炭入り浄水器「Welvina」を開発し販売することとなりました。

吸着性能

籾殻活性炭の性能は従来の浄水器に使用されているヤシ殻活性炭に比べ多孔質である事から、海外の水においての浄水能力が既存の活性炭に比べ非常に有効的であると言われています。





 

海外での活動

海外の活動
森林破壊イメージ

外においては東南アジアをはじめタンザニア・ナイジェリア・マダガスカルと近年人口が爆発的に増加している国々に起こる燃料問題が引き起こす環境問題の解決策の1つとして、JICAプロジェクト・外務省ノンプロ無償援助(ODA)など政府系の援助によりアフリカ諸国にグラインドミルが導入されています。
アフリカの家庭で使用する燃料の大半は薪であることから、薪は森林から違法伐採されるケースが多く、籾殻を固形化し籾殻ブリケットを製造することにより、微力ながら環境問題・気候変動の軽減及び雇用創出に貢献しています。
また、現在、東南アジアを皮切りにWelvina(もみ殻活性炭フィルター浄水器)の販売を開始しており、
ゆくゆくはアフリカ諸国の水問題に関しても取り組んでいく計画です。

 

SDGsページレイアウト_42

トロムソくん
トロムソ君です。
CO2削減に貢献します。
株式会社トロムソ
〒722-2102
広島県尾道市因島
重井町5265
TEL: 0845-24-3344
[受付時間]
8:00~17:00
[定休日]
日曜・祝日

モバイルサイト

株式会社トロムソスマホサイトQRコード

株式会社トロムソモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!