企業情報

会社概要

社名 株式会社トロムソ (TROMSO Co., Ltd.)
住所 〒722-2102 広島県尾道市因島重井町5265
TEL 0845-24-3344
FAX 0845-24-3181
設立2006年
資本⾦300万円
役員 代表取締役社長 上杉 正章
事業内容 もみ殻固形燃料製造装置や浄⽔器などの製造・販売

私たちが⽬指すもの

代表取締役社長から挨拶

株式会社トロムソ

代表取締役社⻑ 上杉 正章

当社は造船の町である広島県尾道市因島へ本社をかまえております。地場産業である造船の技術が陸でも何か役に⽴たないかと模索し開発したのがもみ殻固形燃料製造装置「グラインドミル」です。「グラインドミル」を開発してから、これまで国内に限らず、海外でも廃棄物処理・気候変動や雇⽤機会創出など、様々な分野で活躍してまいりました。これからもSDGs達成に向けて、微⼒ながら貢献していく所存でございます。

SDGsへの貢献

SDGsとは、持続可能な開発⽬標(Sustainable Development Goals)とは、2001年に 策定されたミレニアム開発⽬標(MDGs)の後継として,2015年9⽉の国連サミットで採 択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030 年までの国際⽬標です。 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の 誰⼀⼈として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国⾃⾝が取り組むユニバーサル(普遍的)なもので あり、⽇本としても積極的に取り組んでいます。 (外務省SDGsに関するWebサイトより抜粋)

トロムソは、もみ殻固形燃料製造装置や浄⽔器の販売などを通じて⽬標6「安全な⽔とト イレを世界中に」、⽬標7「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」、⽬標8「働きが いも経済成⻑も」、⽬標9「産業と技術⾰新の基盤をつくろう」、⽬標13「気候変動に具 体的な対策を」、⽬標15「陸の豊かさも守ろう」などの達成に貢献していきます。

アクセスマップ